社大通信科PSW2014




68件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[69] ご報告 28.10.16

投稿者: 三角 投稿日:2016年10月16日(日)10時50分44秒 sp49-97-97-113.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

ご報告(今回の世話人)

14期の皆様ゴキゲンヨウです。
先日、心地良い秋の晴天の中、S先生の素敵な施設見学・説明を受けて来る事ができました。
終了後、12名での懇親会(SV会)となりいろんなコツを伝授され癒やされて来ました。
次回は合宿会は?との声も上がっています。

★みんなでたまには愚痴り合うのも宜しいかと。または元気を分けに来てください。もちろん情報収集にも。
★くしくも受験勉強中の方、祈・合格!!!
フレー?フレー?




[68] お久しぶりです。

投稿者: 三角 投稿日:2016年 9月17日(土)21時28分29秒 sp49-98-140-173.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

宮崎さん、お久しぶりです。
そして社事大・14期PSW通信科の皆様お久しぶりです。

?お知らせです?
来る10月にS先生の施設見学を兼ねたミニ同窓会が企画出来ました。

詳細は下記までです。
k.triangle0612@gmail.com



[67] 一つひとつ

投稿者: yokomori 投稿日:2015年 8月17日(月)22時14分29秒 softbank126046230067.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.65[元記事へ]

こんばんは。

お盆休みなど関係ない、あるいはお盆休みこそ大変…な方も大勢いらっしゃるのだろうなーと思いつつ、実家で上げ膳据え膳(してもらう方です・笑)、高校野球観ながらごろごろ過ごしました。

> 社事大のテキストのどこかに、
> 「良いソーシャルワーカーとは、優しく・打たれ強く・岩のように動かない人」と言うのがあり、ある意味座右の銘の1つです。

三角さん、そういえば私もどこかで見たような気がします。
このような心のあり方を自分の中に育てるのは、果てしなく長い道のりだと、あらためて考えさせられました。


現状については、一つひとつを、法制度を根気よく参照してうまく適用させながら、ベストではなくても少しでもベターな結果をだして、それを積み上げていく、ということなのかなと、少し落ち着いて考えています。

いろいろ助けていただいて感謝しておりますが、もし、つい感情的に、話がこの掲示板の趣旨から逸れていくような様子がありましたら、やんわりはっきり(笑)ご指摘いただけるとありがたいです。

*加藤さん、みなさん
今年は山梨の桃は収穫・出荷が例年より早かったのですが、ぶどうも早めに出ているようです。
朝市や直売所、農の駅、道の駅、個人の農園などなど、いろいろな農産物が勝沼以外にもたくさんありますので、山梨へお越しの際にはぜひお楽しみください。
お好きな方はご存知かと思いますが、ワイナリー巡りなどもぜひ。



[66] Re: ありがとうございます

投稿者: 加藤ゆかり 投稿日:2015年 8月15日(土)20時06分19秒 softbank126074142163.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.64[元記事へ]

yokomori さん

甲府の方なんですね。
私、勝沼朝市が大好きで、毎月通っておりますよ。
9月はまさに「週末は山梨にいます。」状態。多彩なぶどう、たまりません。

> そういう方に限って、外へ出て涼しい公共施設やショッピングセンターへ行くなどなく、一日自宅にこもっていることが多いので…
> 何かあっても助けを求められるかどうかからまず心配です。

そうなんですよ。困窮しているけど、生保要件にギリギリ当たらない。
お金がなく、移動手段がないから冷房施設にもたどり着けないことも多いですね。
で、心配なので、水分や食料の確認だけはして歩くわけです。
(内緒で水や食料持っていくこともあります)

昨日からお休みいただいてますけど、幸い涼しくなってきたのでありがたいなと
思っています。


> ところで、「無年金障害者」と言われる問題ですが、今、精神障害のある方で、年金保険料の納付要件を満たさないということで障害年金を申請できないことが続いて、憤っています。


確かに、私も怒りたい部分です。


私の受け持ちの方に、学生時代に病気になって、障害年金を請求したところ、
「本来はもらえませんが、特例でお出しします」と
減額支給になっている方がいます。

これは、平成3年にこれまで任意加入だった年金が20歳になったら強制加入になり、
その代り、「学生証明があれば支払わなくて良い(完全免除)」期間があったためです。
今は「猶予」となり、後々支払う仕組みになっていますが、この時国は「払わなくていい」って
言ってたんですよね。
明らかに国の過失なのに…酷いなぁと思っています。
参考⇒ http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2269141.html
ちなみに、私も支払っていませんし、学校も無くなっているので、
25年間の中で未払いがある、ということになります。
(まだ働かなくちゃ(T_T)っていうか、貰えるのかなぁー)


> 国民年金保険料を納めていず、そもそも納めなければならないことも知らず、そして減免の制度があることも知らず、親など家族にも病気があったり、病気について理解する機会がなく過ごしてきてしまった、などのために、未納(納付したことがあっても不足)になってしまって。
>
> 病気/障害ゆえに保険料を納めることができなかったのに、その障害に関して経済的保障が受けられないって、どういうことっ? と…


そうなんですよね…でも生活保護より、障害があるなら障害年金が優先されるわけで…
だから、こういう「家族一家で支払えない事情」があるときは、
1人ずつ療育手帳を貰ってサービスを使えるようにしたり、高齢の親御さんに介護サービスつけたり、
あの手この手で現場はやっています。
障害がない人は世帯分離したりして…生保つけたり。でも家族ばらばらになっちゃって…。
良くないですね…。

年金は財源も国庫のなかでも別の財布なので本当に理解しにくい!

三角さんの仰る通り、「狭間の制度を埋める」そういう働きも必要とされているのだろうと思います。

また長くなっちゃった~(汗)



[65] ジレンマ

投稿者: 三角 投稿日:2015年 8月15日(土)11時36分49秒 KD119104069088.au-net.ne.jp  通報   返信・引用 > No.64[元記事へ]

お疲れ様です。
今日も全国、過酷な30℃越えですね。

私は福祉業界ははじめてでしたが、5Wの実習からはじまり現場(バイト)に接してきて初めてPSWを身近に感じ、人として生きて行く上でも得るものが多くありました。
現場スッタフの方々のご苦労や頑張りもいっぱい見て感動して来ました。


社事大のテキストのどこかに、
「良いソーシャルワーカーとは、優しく・打たれ強く・岩のように動かない人」と言うのがあり、ある意味座右の銘の1つです。

> ところで、「無年金障害者」と言われる問題ですが、、ひきこもりがちで働くこともできず、何年かたってやっと受診に至ったところ統合失調症だと診断、、  国民年金保険料を納めていず、、知らず、、機会がなく。。その障害に関して経済的保障が受けられない、、あとは生活保護しかない、、他の手段で、、何か救済の方法や、(学生や主婦の特例以外で)特例的に申請、、ぜひ教えてください。

<解答にはならないと思いますが、
日本は法治国家です。法律のどこの何条にどう書いてあるか? もしくは事例が過去にあるか? でしか悲しいかな扱われません。
個別性が高いため、それには法令を読みあさり・事例を探しまくるしかないと思います。
その積み重ねが「知識武装」、「無いものは作る」に繋がると思います。
たぶん行政は、25条の「生存権」を国家扶助(生活保護)に充て、年金の掛け金納付を必要な期間をクリアしていないと「障害年金」は出さないと言うと思われます。

何か出来ないかというお気持ちは痛いほど伝わって来ます。

http://。



[64] ありがとうございます

投稿者: yokomori 投稿日:2015年 8月13日(木)09時52分54秒 softbank126046230067.bbtec.net  通報   返信・引用

甲府は朝から久々の雨です。
(書いている間にやんできました)

たくさんの温かいお言葉、ありがとうございます。

以前からずっと、底の方にあって自覚していた気持ちではありますが、、最近特にへこたれていたので、つい弱音が出てしまったのだと思います。

でもこんなふうにみなさんから受け止めていただけて落ち着いてきました。
ゆっくりのんびり、回復を待とうと思います。

加藤さん、
そうですね。
甲府盆地の酷暑でも、生活保護かどうかにかかわらず、エアコンがなく扇風機だけで風の通らないアパートで過ごしている方がいらっしゃいます。
そういう方に限って、外へ出て涼しい公共施設やショッピングセンターへ行くなどなく、一日自宅にこもっていることが多いので…
何かあっても助けを求められるかどうかからまず心配です。

ところで、「無年金障害者」と言われる問題ですが、今、精神障害のある方で、年金保険料の納付要件を満たさないということで障害年金を申請できないことが続いて、憤っています。
会社員で(厚生年金保険料を継続して納めていて)重度のうつ病を発症して生活も仕事も思うようにできなくなった…
ではなく、ひきこもりがちで働くこともできず、何年かたってやっと受診に至ったところ統合失調症だと診断された、ような場合です。

国民年金保険料を納めていず、そもそも納めなければならないことも知らず、そして減免の制度があることも知らず、親など家族にも病気があったり、病気について理解する機会がなく過ごしてきてしまった、などのために、未納(納付したことがあっても不足)になってしまって。

病気/障害ゆえに保険料を納めることができなかったのに、その障害に関して経済的保障が受けられないって、どういうことっ? と…

役所に相談しても、あとは生活保護しかないのか、というところなのですが、できることなら他の手段でと思うのです。
何か救済の方法や、(学生や主婦の特例以外で)特例的に申請できる場合などご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。



[63] みなさんすごい!

投稿者: 加藤ゆかり 投稿日:2015年 8月12日(水)21時31分31秒 softbank126074142163.bbtec.net  通報   返信・引用

みなさま。勉強を進めておられるようで、驚きです(゚Д゚)

私はまだ勉強から距離を置いて眺めている状態です。
子どもの夏休み、朝早く遅くまでの選挙事務、土日もなく、残業と、
ケースワーク、ケースワーク…
今日は8月に入ってから初めて午後7時前に家に帰れました。

熱い家の中で冷房もなく、ゴミの中で暮らす人々と格闘の毎日。
熱中症が心配なのでひとしきり巡回しています。
遠いどこかの国の話ではありません。
向こう3件両隣の人々。

この所、戦後70年の話をよく目にしますね。
戦争後から始まった日本の福祉施策を振り返れる大事な1週間として
時系列にニュースなどと照らし合わせて見ていると何となく頭に入り理解できます。

と、言うことは、年齢が上の方が受験に有利なのかもしれません。(^^;


バリバラについては
色々な情報があるので、私個人的には是非見てほしい番組です。
掲示板にも出ていますが、加賀谷くんのドラマは、非常に良いものでした。
特に「統合失調症だけにスポットを当てなかった」所に評価があります。
『もしも障害がなくなる不思議な果物があれば食べたいか?』という問いに
「食べたい」「食べたくない」と答えるみなさん。
これは、「この人への援助や関わり方についてどう考え、捉えるか」を考える
ヒントになるなぁと思うものでした。

そして
なんとなく、「障がいを直視してしまってダメージを受けるんじゃないか」と考えること。

実はとっても自然なことだと私は思います。

毎日、仕事をしていると、二次的なダメージを受けることは稀ではないからです。
これが想像できているということですよね。
(かけ離れていたらすみません)

だけど、実際の当事者たちはサバイバーであり、回復者なので、
「病気を回復していく喜び」(リカバリーですね)を間近で見ていると、
そのダメージを一緒に回復させてくれる働きがあって、
時々、当事者と一緒に涙を流して喜ぶこともあるのです。
こういう瞬間に、病気の前に「人としての基本的な喜び」を感じることがあります。

だから、もっと近づきたくて資格を取ろうかな…とね。

そろそろ、前の年の国試をざっと見直してみたいと思います。
あと、高齢者関係は国が力を入れているので、高齢者要マークかと。
長くなりました。すみません。失礼しました。



[62] Re: 勉強方法。

投稿者: 大石 投稿日:2015年 8月11日(火)14時59分27秒 NE2056lan1.rev.em-net.ne.jp  通報   返信・引用

子供の夏休みに付き合って勉強やネットから離れてました。レスが遅くなってすいません。

> 三角さん。
勉強方法、参考になりました。受験生の自覚…自分に一番足りないものかも。Eテレも見てみます。

>横森さん。
みんな仕事など他のことと両立されてますよね。改めて私もしっかりやらねばと思いました。当事者活動を目にするのが苦手な理由がしっかり分かってらして、むしろ自己覚知ができてていいんじゃないかなと思いました。

これからも色んな情報交換できたらいいですね!



[61] 自然・・・

投稿者: 三角 投稿日:2015年 8月11日(火)11時09分42秒 p390042-ipngn12701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

熱風の中にも朝晩は秋風の気配も感じます。
自然はいつも律儀で偉大だなぁーと感心し驚き尊敬しています。

TVの話題に私も参加です!

昨夜、思いがけず「ハートネットTVシリーズ戦後70年」に夜の8時から遭遇しました。
丁度タイミングよく「戦後の児童福祉法」について放映していました。
机上の空論に終わりがちな試験勉強にとても有効なタイミングでgoodでした!

今日は「戦後の精神障害者の歴史」が放映されます。
30分の短いものであるし、今日もメモを用意して見ます!

※yokomoriさんへ:ファイトです。人生は楽しむためにあります。一緒に頑張りましょう。
私も最近必要に迫られ、「小規模デイサービス」と「有料介護付き老人ホーム」で短期バイトをし、内側から身近に利用者(認知症)さんに触れることができました。介護士さんたちの視点や利用者さんの思いに触れ、益々、福祉の奥深さに触れられたことが収穫でした。。。
※まついさんへ:試験が終わったら、私もお話会に入れてください。楽しみです。




[60] (無題)

投稿者: まつい 投稿日:2015年 8月11日(火)00時31分45秒 123-98-234-182.parkcity.ne.jp  通報   返信・引用

yokomoriさん、こんばんは。
お忙しいのに返信ありがとうございます。
バリバラ、一度見てみてください。おもしろいですよ。障がい者を扱ったものは重いものが多いですが、バリバラはなぜか明るくて、ちょっと軽くて、ほんとに笑えます。私自身、中途身体障がい者として、そこが救いで、うれしいんです。
yokomoriさんは正直で、とってもすてきな方ですね。
ここにはあまり書けませんが、今度お会いしたらいろいろお話したいですね。
お互い、勉強がんばりましょう!!




レンタル掲示板
68件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.