teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


笠杉山調査登山

 投稿者:GC027ヤマネ  投稿日:2017年 4月30日(日)17時39分33秒
返信・引用
  5班は今日笠杉山の調査登山でした。天候には申し分なく
汗もかかない爽やか登山でした。登山道では倒木処理、馬酔木の
伐さい、不明瞭な場所の看板付けを行いました。
タムシバがまだ咲いており、ギンリョウソウが頭をもたげ、頂上からは
残雪残る氷ノ山が見渡せました。
 
 

調査登山水上山

 投稿者:GC027ヤマネ  投稿日:2017年 4月29日(土)13時42分9秒
返信・引用
  昨日、調査登山で水上山に登りました。まだ肌寒く登山にはもってこいの気候です。倒木もなく
往復3時間のコース。エゴの木もまだ新芽を付けたばかり。頂上近くに真っ白い花を付けた木がありちかずくとオオカメの木でした。それとN嬢がハルリンドウを見つけカメラに収めました。
帰りに銅山登山口まで足を延ばすと林道の倒木が片付いており登山OKの状態でした。ご苦労様でした。
 

三ノ丸までがんばって歩けばまだ雪遊びが楽しめますよ

 投稿者:GC022  投稿日:2017年 4月25日(火)23時20分7秒
返信・引用 編集済
  まだまだ倒木や落石で坂の谷林道に車でははいれませんが、登山口から殿下コースの分岐までは
GWの頃まで残雪のスノーハイキングが楽しめそうです。
笹原の雪原は消えてしまいましたが、ブナ林付近では1m程度残雪があり、自由に散歩するように
歩いて登れます。  ( 薄着で、ほど良く汗を搔きながら歩くのは気持ちいいですよ! )
 片道4~5時間を頑張って歩く価値はあると思います。
 

山整備

 投稿者:gc001(かたまき)  投稿日:2017年 4月19日(水)23時24分55秒
返信・引用
  今日は、早2回目の山整備に行きました。行き先は「行者山」です。
細い倒木がところどころ横たわっていましたが、一件未整備で終わりました。
あたたかい天候で気持ちの良い作業となりました。
看板つけ1件、倒木3件、他軽作業。
因みにヒルは全くいませんでした。 帰りの道中には、白とピンクが同じ枝で
咲いている「はなもも」を見ると嬉しくなります。
 

山整備

 投稿者:gc001(かたまき)  投稿日:2017年 4月15日(土)20時24分7秒
返信・引用
  今年最初の山整備をしました。
山は「花咲山」です。
林道から登り、雪で垂れ下がって障害になっている樹木を切りました。
また 山頂のアセビを整備し若干広くなりました。
下り磐座コースは特に整備はありませんでした。
 

登山情報です

 投稿者:gc001(かたまき)  投稿日:2017年 4月12日(水)09時48分28秒
返信・引用
  4/10 宍粟50名山の 28番「銅山」へのアクセス林道が今年の大雪で倒木が沢山発生しています。
林道管理者等と調整しながら早急に対応したいと思いますのでしばらく危険状態が続きます。
なお、車での通行は登山口までは走行出ません。
 

例会 ダルガ峰

 投稿者:GC006  投稿日:2017年 3月26日(日)19時41分27秒
返信・引用
  会員の皆さん この2年間いろいろと、ご協力いただきありがとうございました。
今日最後の例会は千種町スキー場~長義山~ダルガ峰~大海里山~スキー場でした。
あいにく9名の参加でさみしかったですがいい雪山登山が出来ました。
ありがとう御座いました。新役員様方にはよろしくお願いします。
 

もう少しで春ですね

 投稿者:GC022  投稿日:2017年 3月18日(土)21時33分19秒
返信・引用 編集済
   Nさんに負けずと坂の谷を滑ってきました。
 戸倉はマイナス4度でしたが三ノ丸は無風で上着を
脱ぎたくなる程の陽気で雪質は最高、同じコースを後から
登ってこられたグループの内5人中頂上へたどり着けた一人と
一番元気に山頂へ駆け登って来た犬一匹は、この陽気が嬉しそうで
雪の上を跳ねる様に通り過ぎて行きました。
 先週また嵩を増した雪の上を歩くと、完全に埋まりつつある
三ノ丸避難小屋にも驚きましたが今まで見過ごしていた「戸倉
コース」の看板の多い事にも驚きでした。
 (2枚目ゴジラモンスターに見えませんか?)
 

氷ノ山

 投稿者:gc042  投稿日:2017年 3月13日(月)18時43分52秒
返信・引用 編集済
  昨日日曜日、戸倉峠から県境尾根を辿り、三の丸を経て氷ノ山に登りました。
頂上からは、西に伯耆大山、遥か東には白山の連峰まで眺望出来ました。
風景に見とれていると・・・山スキーヤーN嬢が華麗なシュプールを描いて、
あっという間に滑降して行きました。
(最高のお天気の下、氷ノ山登頂の機会を下さった方々へ心から感謝します。)

 

千町ケ峰

 投稿者:GC022 (Takashina)  投稿日:2017年 3月10日(金)22時04分14秒
返信・引用 編集済
   先月は大雪で入れなかった千町ケ峰へ行ってきました。
朝良く締まっていた雪が山を降りる頃には固いのは表面だけで、下の方は
シャーベット状態でのスノーシューでも、かなり歩きにくい状況でした。
 先々週ぐらいからの雪が融けて行く速さを思うと雪山も今週末が最後かも
知れませんね。
 例年以上の積雪だった氷ノ山でもかなり早くペースで来週末ぐらいから風景が
春めいてきそうですね。  
 

三国平ー天児屋山ー大通峠 縦走

 投稿者:gc042  投稿日:2017年 3月 7日(火)16時53分36秒
返信・引用
  ちくさ高原から峰越峠を経て三国平ー天児屋山ー大通峠ー三室高原まで
縦走する機会を得ました。
広大な雪原の斜面、県境尾根での遥かな眺望は積雪期限定ならではのもので、
好天とも相まって素晴らしい山行でした。
梢の新芽、吹く風に、山も確実に春へ向かっていることを感じました。
名案内人さんに感謝です。
 

ご苦労さまでした。

 投稿者:GC022  投稿日:2017年 2月28日(火)23時53分54秒
返信・引用 編集済
  戸倉峠~三ノ丸へ歩かれたみなさん ご苦労さまでした。
かなり疲れましたが、とても楽しい山行でしたね。
次回はみなさんと、山頂を目指したいですね
 

2/3

 投稿者:gc001  投稿日:2017年 2月 4日(土)13時19分5秒
返信・引用
  50名山メンバーとして負けじと天児屋山に行ってきました。
ちくさスキー場からすぐにスノーシュー。
これはかなり歩きそう(^^♪
しかし冬しか行けない天児屋山。できたらレールがしいてあったらいいのになー
とひそかに念じながら・・・
やったー今日の足跡だ!!

天児屋山までずーっとあった。 ありがとう

山頂まで3時間 気温は2度
黒い雲が覆いかぶさり、また切れ目から太陽の光・・
ややこしい天気だった。

積った雪の曲線は、見ていても気持ちがいい(^o^)/

また来年も来よう。。。。。。
 

氷ノ山

 投稿者:GC022  投稿日:2017年 1月29日(日)23時39分11秒
返信・引用
  氷ノ山の雪原です
残念ながら樹氷モンスターは見られませんが、
坂の谷までのルートは十分スキーで楽しめますよ
但しやまめ茶屋を過ぎればさっそく倒木があり
暗い時間帯は苦労させられしました。
(すみません真ん中の黒い影はカメラの不調です。)
 

駒ノ尾

 投稿者:gc038(仲川)  投稿日:2017年 1月28日(土)09時40分14秒
返信・引用
  1/26(木)駒ノ尾へ山スキーで行きました。
先日の大雪でスキーを履いても膝下までのラッセル、外すと腰まですっぽり埋まってしまう新雪。
天気は最高で、後山まで行く予定でしたが深雪で自信なく駒ノ尾往復で下山しました。
こんな締まりのない雪スノーシューは歩けるのかな~?と思いました。
 

赤谷山も積雪50㎝の雪山に変貌

 投稿者:gc004(イナバ)  投稿日:2017年 1月12日(木)10時31分59秒
返信・引用
  11日(水)戸倉峠から赤谷山へ行き、今シーズン初めてのスノーシューハイキングを
楽しんできました。
 

樹氷が・・・

 投稿者:gc009(八木)  投稿日:2016年12月18日(日)22時15分50秒
返信・引用
  土曜日(17日)に「駒の尾~後山」を歩いてきました。
積雪は15~20㎝ぐらい(スノーシューで歩くのはまだ無理?)
天気は曇りで時々小雪、尾根はガスが少々、眺望はほとんどなかったですが
(日照りがなかったため)終日樹氷が落ちずに残って幻想的。
先行者もなく新雪を踏めたのはラッキーでした。
 

別選5山藤が峰

 投稿者:gc027  投稿日:2016年12月16日(金)11時19分5秒
返信・引用
  雪が降ったんで早速車を走らせ藤が峰に登りました。
奥の山はおそらくガスで見えないだろうと思い雲の
流れもみながら藤が峰に決めました。雪は7cm位で
満足の雪山登りになりました。
 

坂の谷登山道の雪景色

 投稿者:GC022  投稿日:2016年12月11日(日)21時11分2秒
返信・引用 編集済
  静かになった坂の谷を歩いてきました。
登山口のトイレは今年は土台だけで来春に本体を据え着ける様ですね。

雪は平年並みの様子で、このまま寒波が続けば来週以降には
笹も隠れてくれそうで、今年は広い雪原が年内には眺めらそうですね。

小雪が舞う寒空の下の登山道で出会う人もいないかなと思っていましたが
山頂でセラピー1期生のにIさんにお会いし、下山途中にはガイドクラブの
Nさんが、ご夫婦が登ってこられたりして、なかなか楽しい山行になりました。

昨日はヨガの講習をうけ、体が悲鳴を上げかけましたが、それに比べて
ブナの上手なポーズには感心しますね。
 

氷ノ山のトイレ

 投稿者:gc001かたまき  投稿日:2016年12月 8日(木)17時34分51秒
返信・引用
  2016/12/8、 氷ノ山山頂トイレが11月30日に
閉鎖になったそうです。
次回開くのは4月末の予定。
殿下コースのトイレはすでに閉鎖中です。
 

レンタル掲示板
/21